あすは本当のオーラス?東京大賞典。大本命アジュディミツオーは6ヶ月ぶり、対する中央のシーキングザダイヤはG1四連戦も4 2 2着と詰めが甘い。しかしアジュディミツオーは圧倒的なスピードが、シーキングには追って必ず伸びる驚異的なスタミナがある。第三の馬を探したいがどれもピンとこない。一騎討ち濃厚かな。三連なら相手は絞りたい、前走位置どり下げすぎのハードクリスタル、初コースも馬場の合いそうなブルーコンコルド、追い込み一手も確実に伸びるボンネビル、 2004ジャパンダートダービー馬という事を忘れているカフェオリンポス、絞って4通りで勝負してみよう。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-12-29 05:11
<< >>