マネーコード

土曜完全燃焼のためか日曜は成績が出ず非常に残念。転がし指示はなしです。土曜の両最終見送り指示ができなかったところも不満、レース選定にもまだまだ甘さが。常にある課題ですが。

競馬王の誌面では触れていないのですがマネーコードの中核はある色々なオッズ帯においてまず確実に仕込みがある(八百長という意味ではありません、人気薄でも勝負できる仕上げという意味合いです。)というところを見抜く馬券法なんです、誌面には130倍のゾーンしか取り上げられていませんが、ほかにもファクターはたくさんあります。ただ理解しやすいということでそこだけとりあげてもらいました。以前書きましたが常に馬を仕上げている厩舎なんて、ないんです。馬主との関係を考えるとそんなことしてはいけない。走るときだけ走ればいい、が当然の思考なんです。故障してしまいますから。私はそこを見抜く馬券法をつかっているのです。ステンカラージンなどはなかなか見抜けないところですよね。ただここで見落とせないのが本来12,3人気が適正オッズだったということ。私のメールで買った?それは無茶な考え方、誰かが流したんでしょうね、例のグループに。誰かはわかりませんがまさに裏情報、わからないように流して、わからないように買いを入れる。そんな仕込みの手口もふくめて個々の仕上げを見抜いていく。それがマネーコードです。 ところで農林水産省の方もここのページを読んでいるらしいです、光栄というかこわいというか。

[PR]
by taku-ma3 | 2005-05-19 13:33 | マネーコード
<< お知らせ 配信 >>