<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

すみません、明日以降まとめます。寝ます。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-31 23:13

すみません三連280円です、昨日と言ってる事全然違うじゃねえかというツッコミは無しの方向でお願いします、すみませんすみません、直前380円ついてたもんでハイ。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-29 17:30

東京大賞典

c0033786_177894.jpg

配当はすくないけどオーラス三連一本締めは気分よく飾れたかな。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-29 17:07

1925倍だって。最終に最高配当いただきました。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-28 15:37

殺りましたね!ビバ有馬!
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-28 15:28

Fw:


地味なイメージが先行してしまっていた今年の有馬記念だが実はG1馬が7頭、さほど手薄なG1ではない。多彩な顔ぶれでなかなか有馬らしいといえば有馬らしい。

買う気になった馬を挙げていこう。
カワカミ
絡めなかったレースにはすべて理由があり陣営が力負けといっている前走にしろ空馬による斜行をうけている。騎手も特注。
アルナスライン
ここにきて復調気味のぺリエ、本来はJCむきなんだが除外により多少は気になった。
サムソン
無理矢理復帰の豊。陣営の本音は無論有馬だっただろう。能力落ちがなかったのはJCで証明している。
ドリジャニ
死んだ振りの一発狙いしかないんだが。キャラ的に人気での馬と見てここは軽視。
モナーク
近走に強調材料はないんだが非常に怖いと思う。
ただレース終わってからも力を余しそう。

で中心馬
エアシェイディ
このところにしてはかなりの大抜擢になるが(10人気)オッズからの一番の違和感はこの馬。
好レースの引き立て役にしか過ぎなかったと捉えられている天皇賞が8人気0.1秒差。上位集団の中にいてさらに伸びてくる勢いがあったのはこの馬だけだろう。しかも最後方から脚をためて惜しくもない5着ではない。しっかり勝ち馬とほぼ同じ位置からの5着なら誉めこそはしても人気を下げるものではあるまい。適性は7人気か6人気。おそらくG1へ行ってのこの馬の勝負弱さがこの低評価なんだろうが、前走で自身の最高のパフォーマンスを見せたこの地味馬から入ってみたい。
昨日のエントリの"思えば自身も今年の・・・"にこの馬を重ねあわせてみた。

ダイワに死角があるとすれば当然距離。昨年はある程度気楽な立場での有馬でもあり後ろが勝手に自爆したという側面もある。適性ははっきり1600~2000。
逆にマツリダに死角はないと言っていい。あるとすれば前走JCを使ってしまったこと、もうひとつは騎手蛯名。
さらにあげれば有馬を連覇した名馬から見ると売りが"中山巧者"という異質なものしかないこと。
両二頭、買わないとは云わないが積極的ではない。
スクリーンヒーローにはやはり敬意を表さねばなるまい。"東京巧者"と言われるスカイ、ウオッカを王道レースで撃破。中山で極端な能力減は考えにくい。

本日は以上です、相手は適当に探してください。馬連500円なんて平場でとりましょう。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-28 13:49

Fw:


かなり浮ついた気分の中での最終週となったんだが今日はとりあえず惨敗、しかし収穫はじゅうぶんすぎるくらいあったんじゃないかと思う。
中山メイン、フラムドパシオンのおそらくは故障による惨敗だったのだがこのレースでなんとなしに眼が覚めたというか我に返ったんじゃなかろうか。
さらに朋友清水のコラムに"振りぬいてこその有馬記念"という文字を見たときに煮え切らない最終週有馬記念への想いが噴出したということになるだろう。
当初は"やむなく"スクリーンヒーロー軸という考えだった。
しかし軸を気持ち薄めの穴馬風にとったとしてもおそらく二頭目にはマツリダ、ダイワを選んでいたことだろう。それははたしてオレなのか?正直スクリーン軸ダイワヒモなんて馬券買いたいと思って買うのか?
結論は当たり前に出る。こんなレースに強振してこそのオレだ。
"今年の言葉"なんてもんに頼るわけじゃないが"チェンジ"、いいきっかけにはなるだろう。
もともとまかり間違っても昨年同様のマツリダ、ダイワのワンツーなんてあるとは思ってはいない。
やむなくのトレンドであるスクリーン軸予定ではあったが自分自身の今年のトレンドこそ直前"チェンジ"。当方の勘所によってスクリーンももちろんダイワもマツリダも軸には取らない。

おもえば自身も今年の目標としてたてた数字にまったく手が届かず(博打うちが目標なんてどうにも・・・なんだが)勢いついたかと思っちゃズブズブ、なんて展開の繰り返しだった。勿論そこそこの金は手にすることはできたがフラストレーションの塊のままこの日を迎えてしまった。
そこで改めてフラットな状態でこのレースを見てみようと思う。その状態にはなれていると思う。

さいわい今自分は配信をしていない。外れても隣近所に迷惑がかかるくらいであとは自分が痛いだけだ。振り回してみようと思う。明日お楽しみに。
とりあえず上記3頭は軸に取らない。当てにはいかない。
振り回しきれなかった昨年の借りを。




と雰囲気だけは最終週になってみましたがさて。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-27 21:56

競馬番組表こそが神だった

という本があるんだけど面白いって云えば面白い。これを見れば当たる様になるっていう代物ではないけど切口は興味深い。
オレは1400円足りなくて買えませんでしたがチラ見してもいいかもしれないしどうでもいいかもしれないです。
で有馬記念ですが。
やっぱり人気次第ですがスクリーン以外見えない…というかトレンドに合致する馬はこの馬だけ。トレンドから外れるのか、収まるのか、そこだけがポイントになると思います。
因みにG1後半戦は秋華賞以外1人気が複圏内、ダイワが1人気濃厚だがここも買いたくない。

色々考える土曜になりそうですね。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-26 12:54

日曜はUP出来なくてすみません。結構入れ替わりの思考で14:30までは豊1頭軸のつもりでした。ルメールは買わないつもりだったんです。JCDと一緒で直前切り替えですね、ちょっとごちゃごちゃしてたんですみません。
で最終になりました。有馬記念。

うーん、字面みてるだけの時点じゃスクリーン以外軸に取れる馬いないんだよなあ…
ただJC一点見切りの馬だけに主軸にとるのもどうなんだか。
なんだかんだで有馬資金は潤沢になってるんで素直にスクリーンから張り付けるのもありなんでしょうかね。
ただね、なんとなくね、今年の有馬、休みなく金杯なんでなんとなく。うん。

“全力投球しなくても”って思いません?

歴史を簡単に変えるってなんかシラケるんだよね。

いつものようにあまり気負わず行きます。

多分。
うまくいくと思いますよ。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-23 22:37

ナイスだねルメール。ユタカもよくやってくれて5-11流しは大満足。
[PR]
by taku-ma3 | 2008-12-21 16:16