<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

現在のリーディング

1岩田 69 55 61 230 複勝率44.6
2安藤 60 34 26 118     50.4
3勝春 50 27 30 220     32.7
4横山 45 42 33 190     38.7
5後藤 43 49 26 232     33.7
6蛯名 43 35 37 241     32.3
7武豊 42 45 27 156     42.4
8中舘 42 31 29 256     28.5
9吉田 32 31 26 279     24.2(弟、隼人)
10四位31 15 26 180     28.6

以下複勝率で目立つ騎手

藤田 39%
松岡 27.5
川田 25.4
秋山 28.1
内田 27.2

吉田弟、秋山、松岡がなかなか。
豊はこんなものかな、言われているほどひどくない。
安藤、岩田はちょっと抜けすぎ。安藤の50%越えは驚異的で当然乗り替りには要注意。

関西の銘柄騎手はさほどよくないというのも要注意かな。みんな25%くらい。
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-29 11:16 | レースの見方

当サイト的には関係ないけど

府中に皇太子殿下が来ていてホスト役の農水大臣がいないっていう時点で違和感感じたよ。私なんかが感じるんだから近い位置にいた人間が感じない訳が無い。時事ネタも書こうかなあと感じましたね。とにかくたかが億の借で死ぬタマじゃ無いよ。
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-28 22:21

Fw:

ウォッカ強かった…。アサクサまで手が回ったとしても、アサクサあるいはウォッカから流すのは無理だったでしょう。負けましたね。
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-27 19:05

馬場入りしていますが本日は見送りにします。
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-26 14:33

東京11 12 中京11 予定
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-26 11:51

システムはこれまでと一緒です。よろしくお願いします。

「システム」と言う字が見えない方は携帯マーク画面の「メール」の下をクリックしてみてください。もしくは携帯からつないでみてください。
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-22 14:00 | マネーコード

さて。そろそろ行きましょうか。こちらも“仕事”に戻りたい、と思います。緊張感に満ち溢れた場所に身を置きたい、仕込みの連中に分かってる奴がいると思いしらせたい、メンバーさん達と一緒にシビれたい、と思っています。自分の思考で世の中を揺さぶり、その思いを共有していきたいと思っています。たまたまダービー週がスタートになりましたが全く意味はありません。ビリッビリにシビれましょう。
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-21 19:56

12

「このレースは牝馬が強いんだぜニーちゃん」ここは府中競馬場府中本町方面口並びの露天飲み屋。真夏並みに暑いが風も強い。顔に年輪の刻みこまれたオヤジさん達が鼻を赤くしてがなっている。オレに言ってるらしく返事を待っているそぶりだ。「そりゃ知らなかったよ、じゃ牝馬から買おうか」 今日はオークス、まあ牝馬以外からは買いようが無い。「牝馬からいきゃ間違いネエよ」オレはこんなオヤジさん達が大好きだ。 下準備を既に終え一息、中心はベッラレイアで揺るがない、絶不調の豊はこのまま沈んでいて頂いて(まあカモですね)2 5 6 11 12の5頭への馬券で勝負。しかしやってはいけない“惚れ馬券”、ベッラレイアを頭固定の馬単三連単という愚挙を犯してしまった。まさに“止まり木ブルース”(塩崎の自伝風小説)の健坊の状態だった。オレの馬券に乗っていたらしい「ヤッタヤッタ!」とはしゃぐオヤジさん達の歓声を横にオレは一言「差されてるよ…」とつぶやきつつ勘定に回った。何万回ってレースを観てるんだから間違いっこ無いよ、「差されてるから…」と最終を買いに店を出た。中心候補は14
リファインド後藤か10ダイイチ松岡。迷っている時間は無かったのでそれぞれからの馬連三連と10-14から買ってみたんだがアラアラの蛯名出遅れでどちらも馬券になりソコソコの配当。今日が久々の府中詣で、外伝に現在が追いついた。オヤジさんスマン、京王口のいい店に行けたのになあ。又会おうなダービーの時にでも。
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-20 19:28

11

「不意を突かれる事が一番キツイ」
とあるボクシングの日本チャンプ経験者からそんな話を聞いたことがある。
いくら鍛えていようが・・・ということだ。チャンプが言うにはいきなり彼女に食らった張り手が今まで食らったどんなパンチより効いたらしいが、ボクサーの鍛え上げた首でさえ軽い脳震盪を起こしたというのだからその彼女も並みではなかったんじゃないかという気はする・・・

でオレの事故なんだがこちらも完全に不意を突かれたと言っていい。
深夜に信号で停車中、無灯火の車が追突。金属のぶつかるものすごい音がした。
居眠りだったらしくスピードは45~50キロかそれ以上ではなかったかと思う。
同乗の女性はすぐに救急車で病院に、こちらは気になるところは無かったので現場検証に付き合い、その後警察署で聴取された。2日たっても全く何も無く女性のほうを気遣っていただけだった。
3日後。いきなり強烈なめまいを起こし脚がもつれ道にへたりこんでしまった。
そして裸眼ではほとんどなにも見えない状態まで視力が落ちてしまっていた。視力はその後一ヶ月、毎日落ちつづけた。
さらにジムで汗を流している最中に寝てしまうというなんとなく危険を感じることまで起こった。
これらの症状はごくごく最近まで続いていた。
専門家にいわせると「むち打ち」で起こり得る症状だというのだが保険の効く範囲かどうかはなんとも言いがたいらしく案の定保険屋からそのへんの保証は治療費も含めていまだ受けていない。先日御茶ノ水の病院のセンセイにやっと
「ほぼおさまりましたね」
と言われまあまずは一安心できたんだが。ちなみにぶつけた奴はどっかのアンちゃん。で親がでてきて言う事がまたたまらない。
「ウチに連絡してきたら警察に通報するぞ」
オレはヤクザか?ていうか謝らないのかなあ、と聞くと
「絶対に謝らない!」だそうだ。続けて
「あとは保険屋にまかせてあるから!」
「・・・」
「この会話もテープにとってあるぞ!もう関わるな!」
なんかオレ悪いことしたのかなあ・・・
全くすべてが”不意打ち”だったよ。事故もオヤジも・・・
あやうく障害者手帳もらう羽目になるとこだったのに・・・
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-15 14:57 | マネーコード

10

「お前、おもしろい能力持ってるな」
ジャニス・ジョップリンが愛飲したとかいうカクテルを飲みながら中沢が言った。
コイツは俳優のトミーリージョーンズのような面構えをしたなかなかイカす48歳なのだがちょっと変わったオトコだった。
真冬でもド派手なアロハに半ズボンにサングラス、頭にはネコ耳の付いたヘアバンド、サンリオのキティーのでかいバッグ、ついでに車のバックミラーには女物のパンティーが下げてある。
しかも両刀使いである。
見てくれはそんなだがオレが
「風呂に入りてえな」なんて言えばその瞬間に車を急旋回させ山梨の石和や水上の秘境の混浴湯に向かってくれたり
「富士は日本人の魂だよな、見てえな」などと言えば夜中の3:30に「日の出の富士を見せてやる」とばかりに中央道をぶっ飛ばしてくれるなかなかいい奴だ。
「キミのアグレッシブさにはとてもかなわないけどね」
「オレはカメラマンとして長い事やってきたがカメラってのはファインダーを通して被写体の内面を写すものでもあるんだ。被写体としてお前を見るとやはりなんかおもしろいオーラが出ているよ」
「でもな、ぶっ倒れたり事故に遭ったり今はなんか”負”のオーラが勝っちゃってるよな。休んだらどうだい、も一回輝きを発することが出来るように」
「雌伏だ。欠けちまった刀を磨ぎ直すんだよ」
「ネコミミのくせにいいこと言うな」
「じゃ女でも紹介しろ、お前でも良いけど」
「・・・」
この日、配信を一時休止しようと決意した。
[PR]
by taku-ma3 | 2007-05-09 15:00 | マネーコード