<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

本日は天皇賞。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-29 12:36

遅れました、本日予定京都11、10 東京11。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-28 12:18

最近身の回りでちょっと間違えれば人生を変えるような出来事が連発。いやでも機運が練れてきている気がする。というか本当に私の周りは事件が多い・・・退屈とは無縁ですね。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-27 14:05 | 競馬とは無関係の思考

その他

スワン、武蔵野も少々。メンバーが揃っておもしろいレースになりそう。
仕込みくさいところと注目馬。
スワン
インセンティブガイ
四位、連闘、実力馬とやたらくさい
オレハマッテルゼ
まあ当然
シンボリエスケープ
一息足りない気もするが能力から
シンボリグラン
高松宮1人気は憶えていたほうがよいかも
ステキシンスケクン
よさそうな馬はみんな乗る人
タガノバスティーユ
フロックであるならリプレイ馬にはならない
ネイティブハート
スプリンターに出ていないからこそここ勝負の感あり、直線平坦はありがたい舞台設定
プリサイスマシーン
ここが一番くさいか、恐らく人気落ち、騎手落ちだからこそ注目できる
マイネサマンサ
中間人気限定

武蔵野

サカラート
前走中心視、能力十分、騎手も上げ
サンライズバッカス
問題は久々も後藤を乗せて来る辺り好印象
シーキングザベスト
騎手がいないので勝浦?能力は断然だが気に入らない
チョウカイロイヤル
重賞を取れる能力は十分にある、叩いて変われるか
フィールドルージュ
吉田にて終了か
フサイチリシャール
T氏と異色のローテからマイルCSにむかうだろう、と話してはいたがここですか・・・ズブくなってきているし合う可能性はある。
マイネルモルゲン
ここがくさい、が残念吉田隼人・・・柴田なら正直狙いたかった

どちらも微妙なメンバーが揃ったがほぼ消しとみれる馬も多く買っていく可能性はある。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-27 14:01 | レース見解

q

天皇賞
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-27 11:51 | レース見解

こんなメールが回ってきた。まあそんな感じかな。--- Original Message -----
From: "MailuX-G"
To: "購読者様"
Sent: Tuesday, October 24, 2006 7:54 PM
Subject: 【日刊プチバッチ!】大月隆寛の[週刊月曜日](第100回)716号[10/24//06]


>
> ======================●OH! CYBER PAPARAZZI●=======================
> 【日刊プチバッチ!】大月隆寛の[週刊月曜日](第100回)716号[10/24//06]
> ====================================================================
> URL http://great.mailux.com/mm_search.php?sh_mm_id=MM3D9411DEDEAA1
> ====================================================================
>
> ●大月隆寛の[週刊月曜日](第100回)
>  ディープインパクトに恨みはないですが……。
>
>  競馬で薬物、ときたら「八百長」、とくるのが世間ってもんで。例のディ
> ープインパクトから薬物検出、のハナシですが。でもまあ、競馬なんぞに関
> 心のない一般の世間にゃ「ああ、またなんか馬がらみの八百長なのね」とい
> う印象しか与えないで流れてくんでしょうなあ。
>
>  今回検出された薬物は、フランスの基準では明らかに禁止のもの。ってい
> うか、フランスはとにかくナマ身のウマにないブツは何であれアウト、とい
> うお国柄。そのへん薬物には結構寛容というか、そういうあぶない領域も含
> めてプロスポーツ、というある種のリアリズムが徹底しているアメリカあた
> りとは対照的、と言われております。それが証拠に、凱旋門賞なんてアメリ
> カ馬の参戦このところほとんどないはず。逆に欧州馬のアメリカ遠征は引き
> も切らず。競馬は文化、というのはこのへんも含めてのこと、なんですな。
>
>  で、気管支拡張剤、だと言われてます。要はぜんそくの治療薬みたいなも
> のかと。当初はノド鳴りか鼻出血の治療用かとも思ったんですが、一般的な
> 治療用として結構普通に使われるものだとか。似たような成分のものは国内
> でもあって使われている由。で、何よりも問題はこの手の薬物には同時に、
> ドーピング効果が期待されることが往々にしてある、ってことです。このへ
> ん、JRAは口が裂けても言わない、言えないでしょうが、現場の厩舎関係
> 者は百も承知のはず。「咳が出ていたので治療用に」といったあいまいな説
> 明になっちまってるから、なんか風邪気味なので薬を使ったような印象にな
> ってますが、実態はそんなものじゃないような。
>
>  同時に、何かフランスで勝手に処方された薬品、って印象操作もJRAが
> 必死でやってて、国内で流通していない薬だから国内では禁止薬物になって
> いない、なんて説明までやらかしてますが、これまた厚かましいにもほどが
> ある。まず同じような成分の薬は国内で普通に使われているし、ドンピシャ
> で同じものだって国内でもちらほら流通してますがな、それも結構ヤバいル
> ートも含めて。正式ルートで輸入されていないから認められないだけで、認
> められないから国内には存在しない、だから禁止薬物にもなっていない、よ
> ってディープは一応シロ、っていう理屈はどう考えてもムリがあります。
>
>  はっきり言ってこれ、JRAがここ二十年ほど血道をあげてきた「国際化」
> の一環、なんですよね。「国際化」ってのはこういう事態も含めてのこと、
> って覚悟というか、腹のくくり方がJRAにはなさすぎたってことです。だ
> って、こういう新しい薬物や飼料(つまりエサ、ですな)なんてものはこの
> ところ、何も勉強熱心な調教師が率先して入れてくる、というよりも、むし
> ろ大手の牧場、もっとはっきり言えば大手の牧場とその周辺の育成牧場など
> が窓口となって、アメリカその他「海外」の競馬の手ざわりを持ち込んでい
> るわけで、その一端が厩舎に環流しているに過ぎないというところがある。
> JRAが直接管理責任があるのは競馬と競馬に関わる厩舎ですから、そこか
> らだけ事態を説明しようとするからムリが出る。事件はまさに現場で、彼ら
> の管轄の外側で起こっている、というわけです。で、もちろん彼ら優秀な
> 競馬官僚たち(笑)は、そんなこと百も承知、千も合点なわけで、わかった
> 上でタテマエの答弁をやっている、と。
>
>  今回の一件、JRAに第一報が入ったのが13日、と言われてますから、
> 正式に表沙汰になるまで都合一週間ほどシカトしていたことになります。そ
> の間、ディープの正式引退時期の表明と種牡馬シンジケートの内容が発表さ
> れているわけで、これまた勘ぐれば、ヤバいハナシが聞こえてきたからあわ
> てて引退させたのでは、ということにもなりかねませんな。もちろん、この
> へんの事情には先の大手牧場筋などが思いっきり関与していると見るのが自
> 然なわけで、あとはお好きに想像してください(苦笑)。
>
>  フランス人獣医が処方した薬だからやっぱりここはガイジンの陰謀が、て
> なことを言う向きもありますが、さすがにそれはデンパだなあ、と。そんな
> ややこしいことしなくても、単にアジアンホース憎し、ならばいくらでも競
> 馬そのものの中でやり方はあるでしょう。デンパな陰謀ついでに勘ぐるなら
> ば、そのフランス人獣医ってのこそがフランスギャロ(つまりフランスのJ
> RA)側からの助け船じゃないか、って話もあり得るわけで。つまり、JR
> Aと近年癒着著しいフランスギャロが極力、日本に迷惑かけないような形で
> の落としどころを考えてくれた結果の偽装では、という次第。件の獣医の証
> 言が左右しているってのも腑に落ちる。どうせ同じ陰謀ならば、これくらい
> 風呂敷広げた方がおもしろくなるんじゃないですかね。いかがっすか、日頃
> JRAから小ゼニ投げてもらって食いつないでいる、自称競馬ライターの水
> ぶくれ乞食諸兄。
>
>
> ★★☆==============================================================
> サイバーパパラッチ的編集後記
> --------------------------------------------------------------------
>  ディープインパクト、について何も恨みはありませぬ。強い馬だと思うし、
> それはそれ、たいしたもんだ、とは思います。でも、JRAと広告代理店が
> なりふり構わず煽りまくる、そのやり口にはむかっ腹立てていました。今回
> の遠征も、とにかくとんでもないゼニがからんでの一大イベント、いわば競
> 馬界の亀田三兄弟みたいなことになっていたわけで、そういうからくりの中
> でもみくちゃになってゆくのは見るに堪えないなあ、と。案の定、そうやっ
> て煽りまくったのが裏目に出て、必要以上に今回の薬物騒動が報道されちま
> うことになっちまった。自業自得っちゃそれまでですが、許せないのはそう
> やって煽ったJRAが口をぬぐって他人ごとのようなツラしてやがる、その
> ことです。
>
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-25 11:40

不覚ながら菊は見送り。明らかに思考が違う方にいっていたと思う。サムソンの三冠は無い…と確信もそこから先が無い。結果論だが春活躍を譲った社台の順当勝ち?かな。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-24 10:14

京都11 予定。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-22 12:27

とりあえず東京10はスルーします。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-21 13:35

今日はまだ絞りこみが出来ていません。一応東京10、11 京都11予定。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-21 12:09