<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

q

リプレイ

レディインブラック
オフィサー
バンブーライカルト
ハロースピード
タケカワルキューレ
マルカフレンチ
ミュゲドボヌール
シャドウストリーム
マイネルモルゲン
レディーキラー
アドマイヤソニック
ウインアンジェラス(期待)

土曜はミンナシアワセ五人気、トーワクリスタル8人気と配当を得たが小倉最終スリースウィープ、日曜タガノデンジャラス、と訳のわからないオッズに振り回されてしまった。マヤノシャドー(ここも介入はあり)は馬券購入してから雨が降るという不運では・・・
スリーに関してはあの現象はまさに不可解。レースになっていないのだから仕込ではないのだがあの馬単に100万、単純に忙しい人間の仕業?ということなのだろうか。

少々気になるところとして前日、夜間介入を挙げたい。
はっきりしないがスピニングノアール、プレシャスカフェなどへの介入はレース振りを見るとどうも怪しい気がしてならない。勿論ダミーとしてだが。まあニシノデューへの200万などもあるしこのところの介入は不可解なものが多い。

基本的なこととしてリーディングジョッキーへの乗り代わりには注意したい。
別件で感心することとして東スポの調教班はかなり腕利きだと思う、みている方は要注意。

その東スポで盟友清水が小泉批判をしていたが今更、というとこだろう。首相の薄っぺらさは今に始まったことではない。宮内庁も一枚岩ではないのだしノートの一片だけをみてどうこう言うのは危うい。日経も所詮は商業マスコミだ。天皇の政治利用はよろしくない、といっていた新聞各紙がこぞって書き立てていることがそもそもおかしく感じる。以前のエントリの”内部協力者”の後ろにはこういう人たちがいるのだろう。自分がブレなければいい、それだけ。

そろそろ札幌開催になるが清水は麻雀が好きで札幌のとあるばあさんのいる雀荘に立ち寄ることが多い。まあセットで来るだろうし対戦は無理だと思うが・・・

T氏がロンドンにハーツクライ観戦に行くという。昨日思い立って今日チケット、週末出発。この行動力、見習いたい。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-25 18:14 | レースの見方

ちょっと忙しいです。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-21 15:04

q

c0033786_0375656.jpg

このうちひとつ献灯させてもらった。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-15 00:38 | 競馬とは無関係の思考

q

c0033786_03842100.jpg

夏。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-15 00:38 | 競馬とは無関係の思考

そしてわが祖国

の対応はお寒い限りだ。そもそも国連など国際問題解決には微塵も役立ってはいないのに国連に問題提起すること自体意味が無い。国連が国際紛争解決に役立った事例があるとしたらこのサイトを見ている方に教えていただきたい。
単純に公安最重要マーク者を国外追放し北への迂回を含む送金を完全凍結すれば済む話。これは別に国連などにもっていく必要など全くないもの。
国民を守れなくて何が国家か祖国か。普通のことを普通に言いたい。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-13 20:58 | 競馬とは無関係の思考

今ここにある危機

競馬とは無関係のことだが北にミサイルをぶち込まれてようやく国防に関してマスコミでも語られるようになってきた。つい最近まで北について語ること自体がタブーという雰囲気の中麻生氏が言ったように”北に感謝せねばならない”というのはずばり言い当てていると思う。
どの国も複雑な事情を抱えていると思うが日本はまたかなり異質だ。
表向き北の主力対日輸出品目は農水産物だが実質は麻薬をはじめとするブラックなモノばかりだ。これは20年以上前から言われてきたことでありようやくスポットが当たり始めたがまだ深部を突いているとは言いがたい。拉致もそうだが日本国内に協力者がいない限りブラックな取引は絶対に出来ない。そこをマスコミが追求していかないと一般の日本人がこの危機の本当の意味を知ることは無いだろうと思う。国内協力者こそが緊張の種であり彼らをのさばらせている公安、警察及び日本政府の姿勢が現在の危機の根源だ。
日本人にようやく意識転換の機が来た、という意志の麻生発言だと思う。
一般人はあまり考えていないかもしれないが日本は極東アジアの非常に重要な戦略拠点となっている。これは好むとこの好まざるとに関わらずで特にアメリカにとっては韓国ではなく日本が最重要な拠点になる。大東亜戦争のときなぜ米国は極東の島国を最大の敵と見たかはある意味ここにある。事実実際の占領状態が終了しても安全保障条約の名のもとに米軍は日本に駐留している。実質軍隊である自衛隊の存在がありながらもここまで駐留していることもそのことを表している。もし北がパワーバランスを壊すようなことをすれば米国に容赦は無いだろうが北の後ろに中国がいるので先制攻撃はかけづらい。船頭もそれは分かっているだろうから、日本にむけ核、生物兵器搭載の弾道ミサイルが発射されるとすれば船頭一家が国外逃亡してからだろう。いるうちはまだ本土被弾はないとみている。(ミサイル迎撃システムは今の状態のままでは全撃破は不可能であることは石破元長官も認めているのだがたとえ米軍と自衛隊の連絡システムが統合されたとしても全撃破は不可能という見方が強い)
なんにせよ日本の技術とカネでつくられた兵器がすべて日本に向けられているという(たてまえ上、中国、韓国、アメリカにもむけられているが)現実はブラックジョークここに極めりといったところか。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-13 18:31 | 競馬とは無関係の思考

q

騎手評価



横山
中舘
安藤
岩田
内田

藤田
柴田
後藤
福永
池添

佐藤哲
四位
北村
藤岡
川田

相も変わらずだが藤田は出張時要注意、後藤関西注、佐藤違和感のある乗り替わり注。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-13 14:01 | 勝つためには

q

先日の大井ジャパンダートダービーはやはり1人気の1番安藤騎乗ナイキアースワークは4着に沈み2人気内田のフレンドシップが快勝した。せっかく内枠を貰ったのに終始後方では勝てようはずもない。カネヒキリでさえ二番手先行させたのに・・・
内田騎手はこれからも中央で重宝されるだろう、それと共に新人不作は激しさを増してくると思う。以前のエントリで挙げたダーレーの参入、さらにレース施行条件の変更による勝ち得レースの減少により騎手(厩舎も)の二極化の強烈に出てくることが予想される。
能力トップクラス評価の四位騎手でさえ現在は完全に干されている状態であり起用にはかなり?マークがつく。騎手の動向には(起用をめぐる厩舎、馬主サイドの動き)にはかなりの注意が必要だろうと思う。個人の意見としては武一極状態は好ましくないと思うが福永にしろ藤田にしろ足りないんだろうし仕方のないことかもしれない。関東の横山、柴田は牽引しようという意思は全く感じられないし後藤、吉田にしろもはやのびシロは感じられず田中、蛯名に至ってはすでにロートルの域に入っている感じだ。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-13 11:51 | 勝つためには