<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

q

ナカヤマスナイパー
シンキッカー
スプリングドリュー
シャドウハーツ
ヒシフェアレディー
ローランスパイス
テキストとして”羅列”してみた。参考に。(リプ馬ではありません)

土曜に従兄弟が死んだ。33歳事故死。
残念だ。普通に身の回りの人間が死んでいく歳になってきたと感じる。


[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-24 16:28 | レースの見方

ウインレジェンド
4/21(金)
 今朝の栗東TC馬場開場時間午前6時の気温7度、天候は曇り。今週は週末に向けてだんだん冷え込みが増すおかしな週で、ストーブの周囲に自然と人が集まっていました。馬場状態は、芝が「良」、それ以外のコースは「稍重」です。
 京都日曜10R「橘S」の出走が確定したウインレジェンドは、瀬戸口正一調教助手が騎乗して、小さな角馬場で軽くウォーミングアップ。そのあとDWコースに出てきて落ち着いた様子で1周しています。
 もちろん今朝もマウスネットを着用。レース当日もゲートの輪乗りまでこれを着けるそうで、明らかにその効果が見られました。
 福永騎手は「1200mだからといって、ハナに行って押し切れるほどオープンは甘くないです。切れる脚を引き出したいですね」と、抱負を語っています。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-21 20:59

ウインレジェンド4/19(水)CW良 82.0~66.7~51.9~38.7~13.2 (5) 馬なり単走。 今朝の栗東TC馬場開場時間午前6時の気温12度、天候は曇り。今にも降り出しそうな空でしたが、午前中はなんとか我慢。桜の花びらが舞う中での追い切りはなかなか風情がありました。馬場状態はすべてのコースで「良」です。 今週の京都日曜10R「橘S」芝1200mに出走を予定しているウインレジェンドは、7時30分に瀬戸口寿人調教助手が乗って角馬場へ入り、15分ほど乗ったあとCWに移動して単走で追い切られています。 「絶対、追うな」と瀬戸口調教師の指示があり、6Fからのスタートからフィニッシュライン通過まで、折り合いに重点を置いた本当の馬なり追い切りでした。それでも、あとで時計を見ると6F82秒ジャスト。ラスト1Fも13秒2と、見た目以上に速い時計を計時しています。 相変わらずウマヤでは徳田厩務員を手こずらせているようですが、休養を挟んでからは走らせたら折り合いがつく進歩が見られます。また、追い切り後の計量は、鞍付き
で496キロでした。これは前走時と変わりありません。 「強いのはエイシンアモーレぐらい。勝てるやろ」と、相手候補に自厩舎の馬をあげた瀬戸口調教師です。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-19 20:09

リプレイ

ぺディクラリス 
コンゴウリキシオー
コスモハパローネ
アイアンキング 以上A
ウインレジェンド AA
キングフォーティ
メルボルンシチー テン遅
マイネルピエール 追わず
ケイアイボイジャー
ジュエリークイーン
シルククルセイダ
エイシンハテンコー
ポップロック
リッカバクシンオ

ウインレジェンドは特注 レース内容は秀逸の一言。陣営はクラシックを意識していたらしいがそれも納得できる。別路線になるだろうが間違いなく重賞を勝てる能力はある。
土日午後失速。波に乗れず残念。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-12 11:24 | レースの見方

さらなるオッズの深淵へ・・・

以前のエントリに載せましたがマネーコードのニューマニュアルが完成しました。
昨夏作成した"マネーコード秘文書”に続く第二弾です。
今回は”新しい思考法、強攻め馬券”を中心に、更に劇走が続くリプレイ馬について、進化形バージョン2,3を書いていきましたが前回をも上回るポテンシャルになったと思います。
そして進化形バージョン1が復活の兆しを見せましたので前回の秘文書も、もう一度世に出していきたいと思います。”一撃帯封”を狙える秘文書1、2で是非マネーコードを御自分のものにしていって下さい。
金額は以前と同じく秘文書1,2共に20000円とさせて頂きます。秘文書1についてはカテゴリーの”全公開について”等で紹介していますので参照してください。
お申し込みはマネーコードホームページのメーラーからどうぞ、必ずお名前とご住所を入れてください。
リミッターは解除しました、未知の領域でお待ちしています。


[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-03 23:32 | 全公開について

色々まとめてみようと思う

新しい思考に関して。
まず挙げたいこととして”そのレースがどういう性質のものかある程度自分で把握できていく”ということ。競馬王でも少々触れられていたがあれはちょっと大雑把過ぎる感がある。簡単そうにみえるが実はすべての馬券法において最も重要なことのような気がする。強攻め馬券といっていたのはここにつながる。そして最終オッズを予測することによってとりあえず14時位にある程度の目星は付けていける。条件に合わない場合はスルー、もしくは表(今日の中山で言えばベルーガ)に切り替える。中山最終、観ていなかったのだがマグネティックマン、そんな感じだ。

必要なものとして日刊スポーツ、これは以前のエントリにあげたことがあるが日刊は非常にオッズを読んでいきやすいから。そしてやはりJRA-VAN(携帯版でもよいができれば他でも使うのでNEXTがよいと思う)。
ターゲットフロンティアjvもあったほうがよい。これは進化形シリーズを見抜いていくために必要。基本的にこれ以上は必要ない。環境はシンプルなのがいい。(個人的には馬三郎もだが無くてもよいかと)又繰り返しとなるが”受け”ではなく”攻め”の姿勢の戦術になる。これは進化形その他がある程度仕込み筋に対しての受けであったことに対して。

その進化形だが”三つのバージョン”がある。
もっとも”危険球”なのは勿論バージョン1。高配当もそうだがその的中率は脅威的。すべてが10人気以下にもかかわらず10/12・・・、しかもその内訳は12222122と馬連対応。一撃場外必至。
そのバージョン1、関西方面からの報告で”出現したようだ”とのこと。季節もいい、そろそろだろうと思う。
バージョン2、3はバージョン1からの変化した形。配当的には多少下がるが頻度で相当に勝る。そしてバージョン3は新しい思考にも微妙にリンクする。

”意識”に関して。JRAというものに対しての考え方を書いていこう。
JRAとはフェアであるのかないのか。答えは明らかにノーだと思う。彼らは公正な競技を運営していくことだけを考えているといえるだろうか。民主党のグッチ似議員のように”巨大な闇が云々”などとあほな事を言うわけではないがJRAは単純に”営利団体”なのだ。個人経営の店ならともかくとしてパーフェクトに潔白な”巨大な営利団体”などあるだろうか?どこがどうとか言うとチープになるので言わないが彼らは昔風に言えば所詮”博打の胴元”なのである。そう考えると今までの”色々不思議な事”も理解できるんじゃないだろうか。決して八百長どうこう言っている訳ではない、”カジノの経営はディーラーの能力を把握していなかったら出来ない”といっているつもりだ。
しかしほころびはあるのではないだろうか、それをみつけていくというのがマネーコードのスタートだった。




[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-02 03:24 | 勝つためには

ご連絡頂いた皆さん、長らくお返事出来ずに申し訳ございませんでした。全て了解しております、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-01 23:06

追記でもやはり

オッズは面白い、ということになる。中山メインはタナボタの三着カオリノーブルという結果だがメンバーさんたちはまあ10人気くらいは慣れている。
問題は3ダンスウィザード。本来ここを狙っていくのが新しい思考。悔しいといえば悔しいがここは充分”狙える”ところだった。ただやはり直前までオッズの推移をみたい。推奨は出来なかったが自信につながるレースではあった。


[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-01 17:53 | 勝つためには

やっぱり

競馬は面白い・・・
先日曜は見送ったが一応参考として中山11はべラージオを配信。まあこの程度ではメンバーさんは驚きもしない(当然といえば当然だが)。面白いのは二着プライドキム、真剣に見ていたわけではないのだがこのところ言っていた新しいツールに当てはまるとしたらここかなと。
高松宮杯は”順当では”とT氏。しかし善臣がいやだった、それだけ。

昨年末たまねぎやさんでお会いしたJRA関係者さん。OO競馬場の場長さん(ご迷惑がかかる可能性があるので伏せます)だったと店主さんに聞かされ仰天。はじめていってみた店なんですがなんとも奇妙な縁です。

人より"半歩”でいいから前を歩きたい。そんな気持ちでこれからも続けていきたい。そのためには常にアンテナを磨くことが何より大切では無いだろうかと思う。少なくとも自分で考えられるしっかりとしたものを持つ、そうすればテレビ等メディアでああだこうだと言っている声はスルーしていける(特に当り障りの無いパドック解説など)。私はただのばくち打ちで、やっているのはたかが競馬だ。しかし真剣だ。だから"やっぱり競馬は面白い・・・”。

とりあえず競馬王には当分登場しないと思う。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-01 10:46 | 勝つためには

やっとマニュアル作成作業が終わった。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-04-01 10:08