<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日は反省しかない、幹夫は凄い男だ、ご苦労さまでした。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-26 16:39

明日

中山 尾形 坂口 伊藤 池江 尾形 
阪神 松田国 藤岡 萱野 南井 加用

中山記念 12頭だが良いメンバーが揃った。素直にいつも買っているとこからか。

中山メイン、ツムジカゼは残念も阪神10ブライアンズレター7人気は上々。2着3着が入れ替わればなお良かったが福永もそこまで甘くは無いだろう。
阪神最終はリプレイ馬二頭出しの二頭絡み。チェックできる方はしたほうがいい。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-25 17:00 | レース見解

明日、リプレイ

リプレイ
ストロングメモリー
ヤマニンイグナイト
ジャッキーライオン
パッシングマーク
アイスドール
マチカネタマカズラ
ミンナシアワセ
パピヨンシチ-
サクラレピード
トミケンカイドウ
フラムドパシオン特注
マイネルデュプレ注
ルタンティール
コレデイイノダ

明日 注目厩舎
中山 長浜 笹倉 加藤修 萱野 田村 
阪神 瀬戸口 松田博 清水 飯田
どうでもいいといえばどうでもいいが、蛯名復帰。さて。
あ、横山も復帰。こちらは非常にありがたい。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-24 16:18 | レース見解

先日

日曜はフェブラリーしかやるレースが無かった。ボーラーの失速は残念だったが福永も突っかけた藤田も責めるわけにはいくまい。あのレース振りでは競らなくとも馬券にはならなかっただろうと思う。ダイヤとカネヒキリ以外ならメイショウ・・・とみたが判断ミス。
実は初めてG1のかえし馬を目の前で見た。それまで何を言うでもなくT氏と馬場を見つめていたが14番が通り過ぎたとき”はた”と目を合わせた。大川慶二郎氏は”馬を感じろ”と言ったそうだが感じてしまった。レースはさほど派手な勝ち方ではなかったが能力は一桁違う。

府中で少々呑んでおしまいにしようかと思ったが地元のマズイ飲み屋へ、で沈没。

土曜ヒカルドウキセイ、ここは進化形2006。屋根に不安はあったが目をつむってみた。ステンカラージンは毎度の仕込み馬。前走後”次にやってくる”と思っていたが連闘の予定がのびのび、出ているから忘れないようにとのT氏からの連絡に感謝。でまた連闘使いできそう、言うまでも無く要注意。2006については残念だが今のところ1~3着どこにでもきそう、前回の進化形のようにほぼ2着確定とはいかないようだ。というかですね2006、ブログに載せたとたんに出現が激減。一過性であることを願う。

見落としてしまったが東京10マイネル、京都メイン シンデレラ、どうも仕込みくさい。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-22 17:29 | レースの見方

明日

東京 嶋田 的場 大久保龍 栗田 京都 野村 吉岡 坪 フェブラリー 今のところメイショウボウラーを推したい、前走明らかに仕上がっていたにも関わらずの不可解な敗戦に意図を感じる。能力上位はダイヤ カネヒキリ、とボーラー、ここで競馬が終わるわけではないが祐一には中途半端なレースだけはしてほしくない。放馬が予定とは思わないが能力通り走ってくれる事を期待したい。追って確実に伸びてくる2 9 13 14 16 15も検討対象から外せないがこのレースまず荒れない。とすればいつものように一頭のみ薄目狙いで行く。祐一、是か非か!
[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-18 21:44

本日

非常に悲しい事が起きた。滋賀の幼児刺殺事件・・・比較的殺人事件の少ないとされるわが国でも年少者に対する殺害事件はかなり頻度が高いと思う。この際下手人が中国人だったということは少し脳から離してみたい。親御さんの気持ちを思うとやりきれない、まだ6歳だそうだ。

日本人が安心して暮らせる、国が第一にするべきことはまずそこだと思うのだが・・・以前に書いたが銭金、経済など二の次ではないか。なんにしろ日本が安全などという幻想は持たないほうがいい、身近に”死”が存在する。次元は違うが私自身以前車対人間(私)の事故を経験しているが痛いとかいう表現では表わせない。瞬間身体の感覚が全くなくなり全身痺れて全く動かず音も聞こえなくなる。ただ決定的に違うのは子供達は殺意を持った”人間に”殺されたということだ。この恐怖は私などには到底計り知れない。誤解を承知でここに書いてみる、”殺すのであれば大人を殺せ・・・"と。子供を殺すやつは人間ではない。

あさってはフェブラリー。冷静に上位の能力分析をしてみよう。

リミット 三走前から仕上がっている、がここで推したくは無い雰囲気。前2走共に派手過ぎる。能力は通用する。
タイキ リミットより適正はありそう。問題視すべきは屋根。
バーミリアン ウの濁点が打ちにくい・・・がタイムやダイヤのようなイメージ。能力は相当高い。

シーキング 横山、ペリエと騎手面で言えばもっとも買いたい所。人気に目を瞑る手もあるか。
メイショウ 人気落ちしそうだが能力は周知の通り、根岸は斤量負けとしか思えない。仕上がり次第。
タイム こちらも屋根不安。だがそれ以外に不安は無い。
カネヒキリ 強い。JCダートの鼻差を危惧する向きもあろうが能力なくしてあの芸当はできない。武騎手の騎乗もけしてほめられた物ではなかった。最右翼。
ゲルニカ こちらも強い。しかし騎手との相性が少々疑問。壊されなければいいが・・・
バッカス カネヒキリとの能力差ははっきりした。しかも善臣。オーナーの考えが理解不能、圏外までありそう。
馬券になるのはここまでか。

本日は以上です。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-17 22:40 | 競馬とは無関係の思考

土曜

東京 栗田 藤岡 中野 萱野 秋山 池添 五十嵐 
京都 昆 川村 伊藤雄 高橋 古川 藤沢則

[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-17 11:47 | レース見解

明日

本日惨敗。気を取り直して。
明日の注目
東京 二ノ宮 河野
京都 野村 後藤
小倉 小島 中村均


[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-11 16:40 | レース見解

明日

東京 清水 根本 坂口 高橋祥 稲葉 小島 二ノ宮 藤沢
京都 高橋成 昆 坪 目野 
小倉 安達

 先日書いたことに追記
首相が世のためになしたことは今まで政治に関心の無かった層に興味を持たせたことだと思う。無関心が一番よろしくない。
かと。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-10 11:44 | レース見解

日本人のモラル

ちょっと書いておきたい話がある。いろいろと。
昨日の国会中継中にわが国の首相のいまだかつてないような醜悪な表情を見た。秋篠宮家の紀子様のおめでたの報告を受けたときの彼は本当にいやらしい見るに耐えない表情だった。人は想像していない事にとっさに反応できない。そのとき本心が顔に出る、と思う。彼の本心は間違いなく”余計なことしやがって”だったであろう・・・。もともと彼は皇室に興味など無い。更に言ってしまえば靖国神社にさえさほどの理解も無く意義すらわかっていない。ただただ”改革”という耳障りのよい言葉で一般人の好奇心を煽り”改革こそ正義”とばかりに本来の日本人の心を異質なものに変容させようとしているのではないだろうか。"日本のモラルや旧来の考えを壊す”、今振り返ってみるとその通りやってきている。

堀江と根は同じなのだ、気が合うのだ、だからこそあれだけ応援した。市場原理主義を推進していた彼とそれに乗った堀江と。彼は直接は堀江を批判していない、もちあげたやつらが悪いと。俺は知らなかったと。本当に知らなかったのだろうおそらく。だが一番性質の悪いやつらは自分は正しいと思っていて過ちに全く気付かないそういうやつらじゃないだろうか。防衛施設庁の談合にもまともなコメントすらない、所詮”しらなかった”で終わりなのだ。”改革"の一番の敵ではないのか談合は?国の金を扱う職責を持っていた竹中が合法的な脱税をしていたことも”しらない”のだろうか?

アウトロー(法外)といってしまえばなんとなくかっこいい、しかし小泉劇場で活躍している悪党達はノンロー(無法)だろう。ようはこれを取り締まる法なんてないだろ!といっている訳だ。
そして法は彼ら達が創る。これがいかさまでなくてなんだろう。以前二階堂氏に連絡を取ったが”日本人はモラルを取り戻さなければならない”とのことだった。まさにそれに尽きるのではないだろうか。経済はまだいい、しかし日本が全世界に誇る文化と精神を異質なものに変革させてはならない。とはいっても堀江や竹中、小泉、木村、大前等などのおかげで拝金主義に染まりきっている人間も多いだろうが・・・。

言いたいことを言ってしまったが”規制緩和と構造改革”の犠牲になった人間が身近に何人かいるためだ、ご了承願いたい。皇室については私見。
次に笑える話。朝日新聞がコマーシャルで”ジャーナリスト宣言”をしていた。うーん、どう考えたらいいのだろう。今までは自覚がなかったのかなあ。シャレならシャレといって欲しいがオチをつけないところが今風の笑いなのだろうか。ついに自社まで自虐したか。以外に徹底しているのかも。

競馬王発売、マネーコード欄を読んでみるとちゃんと寝込んでいたことが書いてある。うれしいやらはずかしいやら。本日は以上です。

追記 といいながら私自身昨年の選挙直前までは不覚ながら若干小泉支持でした。しかしそのとき見識のある方から大変貴重なご意見を頂き自分の考えのあさはかさに気が付いたというわけです。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-02-08 23:22 | 競馬とは無関係の思考