<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

q

実は先週編集氏から原稿を頼まれていた。
で文章を書くのが苦手な私がナントカ雑誌に載せられるようなモノを書いてみた。
で早速ファクスをしてみると・・・
~あ、もう原稿あげちゃいましたんでー、来月以降載せるかもです。
・・・じゃ載せなくていいです、前回のラストのときも原稿流して同じ返事でした。雑誌むけにソフトに、かつなんとなくピンとくるように書いたのですが。
ということで”来月競馬王に載る予定だった原稿”をここに載せてみます。

オッズ以外からの見方

例えば今開催で見てみると蛯名、横山といった関東トップジョッキーが欠場している。彼らが乗るはずだった馬、乗ってきていた馬などは要チェック。厩舎サイドもある程度計算していたはずで仕上がっている可能性が高いと考えられる。人気ジョッキーから下位のジョッキーに乗り替わるときも実は劇走することがある、当然逆の下位ジョッキーから人気ジョッキーへの乗り変わりも要注意。しかし下位から上位へのパターンはある程度人気になってしまうこともまた当然。配当的には上位の失敗から下位へが面白い。特に挙げるとすれば石橋修、松岡、津村、武士沢あたり。無条件に狙えるわけではなく前走130ゾーンにて(3~6人気)4~7着惜敗からの乗り替わりなどにチェックが必要、更に前走より人気が落ちている場合。これは前走でもしあがっていたが何らかの原因で馬券に絡めなかったことが考えられるから。常識的に馬のピークは2~3走と考えられ、馬の状態に変わりが無く仕上がった状態で出てくるとしたら今度は馬券になる可能性が考えられる。

私はパドックで馬を見ることにさほど重要性を感じていない。なぜなら重要なのはレース内容でありそれならばレースリプレイを見ていくほうが理にかなっていると考えるから。
リプレイから人気に関係なく良い内容だった馬をリストアップするがほとんどの場合直線だけでよい、そこで気になった馬がいたら巻き戻して更にチェックしていく。人気などは全く気にする必要は無い。不利を受けた馬、包まれて脚を余した馬なども注視していく。この作業の過程で自然と”レースを見る目”が出来ていくと思う。

厩舎。細かいラインは省くが、ライン崩れやライン戻しには何らかの意図がある場合が多いと考えている。近いところではAJCCのシルクフェイマス、主戦の四位から柴田への乗り替わりで四位は前走乗ったヒシアトラス。前走勝ちなら自然に見えなくも無いが鮫島~四位は強力なラインでこれがライン崩れ。ダンスインザムードの藤田~北村(天皇賞、マイルCS)、これがライン戻し。藤沢厩舎はたまに藤田を使ってくるが私は強いラインと考えていないしあまり結果が出ていないように感じる。佐々木厩舎の和田~佐藤哲なども。

同厩舎、同馬主2~3頭だしも注意が必要、特にラフィアン、藤沢、森、宮本。年末のラフィアン大攻勢は記憶に新しいと思う。
それらの馬が130、新打法に絡んでいればやはり強調材料になると考える。

私の言わんとするオッズ理論、マネーコードは根本が”馬の仕上げを見抜く”という事。
能力のない馬は走らないが仕上げなければ人気馬でも好走はし得ないし(単1倍台の馬でさえ普通に負けるしディープでさえ負ける)仕上げてあれば下位人気でも強い競馬をして馬券に絡む。人気やオッズを細かく見ていってはいるが仕上がっている馬には人気は関係ない、そして走る馬には必ず理由がある、仕上がっていると思える馬から馬券を買っていく、というのが私のスタンスです。

こんな感じです。

それはいいとして今日は精神的に紛れがあったので見送り。グリーンチャンネルを見ているとと3時前にT氏からのメール。いわく”リミットレスピッドで不動”という。まあケンと決めたので、そのまま馬券は買わずにレースに注目。実は前日T氏とは飲み屋にて大検討会、先日載せた例のもの、”進化形2006”についてだ。その進化形2006であっさり見抜かれた、速い・・・。思い切り出し抜かれた。ともあれ、ちらほらと頭が見え隠れしていたモグラの頭をひっぱたいてみる事は出来たようだ。仕込み筋さんいつでも”やって”きて下さい、丁重にお迎えに上がります。

前回の進化形の登場期間、6月~11月。12月~1月半ばはほぼ静観でここからは進化形2006。どうですかこのサイトを見ているらしい農林水産省のチェック部門の方、間違っていますか?なんていってるとリークされそうなのでこの辺にしときましょう。
進化形2006、スタートです。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-29 21:52 | レース見解

すみません、お返事出来ずにいます。申し訳ありません。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-28 11:33

リプレイ

トーホーレジェンド
ホクセイヒカル
コスモギャザー
トピアリー
タヤスルージュ 注
カイシュウタキオン
プリモスター
トールハンマー
ミヤビアゼリア 注
ウインフェイム
ビクトリアメーク
フサイチジャンク
エイシンテンリュー
フラワリングバンク
カネスザブレーブン
ビーボーン
ベルベットボクサー
ボードスイーパー
マチカネリュウセイ
インパルスシチー
トーセンジョーカー
マルタラブ
アイアムマイネル
ドゥーウイズウイン
テンザンオペラ
パピヨンシチー 注

以上が1月開催23日まで。
できれば皆さん自身でリプレイを見直して整理して言ってほしい。レースが終わってから別の視点で見直すのは必ず役にたちます。紙面からでは絶対に出てこないところが見えてくると思います。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-26 08:46 | レースの見方

先日

代替開催のため23日付の日刊スポーツを見てみると”11人気ハードクリスタルが13万馬券の波乱を演出した”とあった。私はこの馬からの馬券を推奨したわけだがそれほど波乱?というイメージは無かった。まあ良い配当でもあったので全く文句などないのだがタガノゲルニカ5人気?にはかなりの疑問が残った。T氏とタガノの前走、前々走と見ていたのだが”この馬はJCDに出て欲しい、能力は全くひけを取らない”(日程的に無理だったようなのだがおもわず口に出てしまった)と言っていたことをふと思い出した。人気を見たとき5人気だったので何か不安でもあるのかと思ったが全く関係なしの競馬、改めてリプレイを見ていくことの重要性を感じた。この馬は強い(つぎ買うかどうかは別の話)。

このところ仕込み筋の動きが盛んだ、と載せたがどうなんだろう。意図の本質が見えるような見えないような・・・ストレートな感想からいこう、どうにも稚拙さを感じずにいられない。正直???だ。多少語弊があるがやり口が素人くさい。しかしこれが仕込み筋からのものだとすれば答えは固まっている。進化形最終出没からかれこれ3ヶ月、やはり漏れたのか・・・と思っている。年末2件ばかり進化形”風”があったがどうやら違ったようだ。そして今年に入ってからの数々の形跡、もしこれが素人の小金持ちのお遊びでなく考えられた”仕込行為”だとすれば・・・かなり面白い。昨年からなんとなく、という気はしていたが初冨士ステークスでもしかすると・・・という気になり昨日T氏からのメールでそれがあってもおかしくは無いと思った。

あやしい・・・そんなことがあるのか???とも思うが進化形に気付いたときも初めは全くありえない話だと思っていた。それが昨夏新潟フクノファインの衝撃的な劇走で確信に変わりパルエキスプレス初め、フレンチムードなど数々の超薄めからの連軸指定となったのだ。もし今回の話が真相を掴んでいるとすればなかなか楽しい事態になるだろうと思う、勿論理由は”限りなく新鮮だ”ということと結構な頻度で行なわれているということ。ヒントはレースに隠されている。かつて競馬王編集氏が”事件はここ(私が検討している府中のナントカルーム)で起きているんですね!!!”とか言っていたがそれは違う。
事件はまったく別の場所で仕込み筋が起こしているのだ、時には地味に、時にはド派手に。運がいいことに私は彼らの行為を嗅ぎ付ける”嗅覚”があるらしい、その嗅覚がどうもこれは限りなく”あやしい”といっている、そんな気がする。

現認した限り今年に入ってから6件程度あったようだ。実は昨日もあった。畏れを知らない私は当然これから張り流すことになるだろう、是か非か。博打で本当にシビれるというのはそんな時ではないだろうか。

追記 ホリエモンと細木のあまりの露出に本当にテレビが嫌いになっていたところに更にこの露出・・・たまらんです。面白いと感じたのはフジテレビ。第一報を興奮気味に報じたのは安藤アナ、その後はあまり関心無げな姿勢でバラエティーを流している。役者としてフジは大きな役割を果たしていたのだろう。テレビを使っての露出で売名行為をしていた彼らだから本望ではなかろうか。まあ、どうでもいいですよ、です。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-24 17:51 | レースの見方

本日は中山開催はありません。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-21 09:18

しかし言い続けて来たようにそれらのファクターというのは常に変化するものであり実戦で使っていくにはなかなかそぐわないものであるのではないかと思っている。勿論使える人は使えばいいし良い結果が出ることもあるだろう。
それより私が最重要なファクターと考えているのは”仕上げ”だ(仕込みと同義語)。正直今まで散々見てきたのだ、単1倍台の人気馬がなんの抵抗も出来ずに負けるシーンや全くの人気薄が格違いの強いレースをするところを(だからリプレイをみていくことは非常に大事なのだ)。そしてその仕上げ度合いは血統や前述の項目からは判断していくのは難しい、というか事実上不可能ではないかと思う(麻雀の必勝法は相手の手をすべてオープンにすること、しかしそれはバーチャル世界以外ありえない話だろう、少し違う話だが)。

フルゲートであれば18頭、そこから一頭を選び出すことの難しさは私は経験上よく解かっているつもりだ。しかしそれを追求していきたいし年明けのいくつかのレースの中で更にファクターは掴んだと思っている。勿論オッズ上から。その時々に適切な状況判断をしていき、エキサイティングな発信をしていきたいと思っている。

私は競馬で得る金銭が一番エキサイティングな金銭だと思っている(低俗で申し訳ないが私はやはりばくち打ちなのだ)、これからも感覚を研ぎ澄まし何度もシビれていきたいしそんな思いをできるお手伝いをしていきたい、そのために日々精進していきたいと思っています。
みなさんが飲み屋のヒーローになれるよう、他の競馬ファンとは違った視点から競馬を楽しんでいけるよう努めてまいります。少々遅いしなんと言うかまとまりの無いところではありますが年頭の挨拶とさせていただきます。2006,ことしもよろしくおねがいします。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-18 13:39 | 競馬とは無関係の思考

q

10日ほど前からどうもインフルエンザだったらしくもうろうとした日々が続いていたのだがなんとか回復してきたようだ。そのほかにもエラい人にいじめられるという、いい年をして情けないことがあり少々気が滅入っていたがその問題にも何とかけりが付いた(無論私からの報復で。エラそうなやつは嫌いだ)。

で酒類を買いに出てみたのだが間違って第三のビール?とやらを買ってしまい発泡酒以上にまずい代物でアルコール好きの私が全く飲めなかった。庶民向けなどといっているがなんだか非常に馬鹿にされたような気がする、と思うのは私だけだろうか・・・いくらなんでも軽薄すぎる。多少割り高であってもビールくらいは?ベーシックがいい。というか別にビールは割高ではなくその他が変に安いだけというのが正解なような気がする。どうもおかしい、まずいものを必死になって宣伝して飲ませようとしている・・・税率云々の話もあるのだろうがはっきりまがいものだ。

20数年ぶりに恩師にあってきた。久しぶり、とも元気か、とも言わずすぐに与太話に花が咲く、最高のオヤジだ。”わりい奴等ぁみんなたたっ斬ってやらぁ!”なんて叫んでしまう居合道の師範・・・シャレにならないが愉しい。再会を誓って別れる。

馬のはなしに移ろう。お気づきの方も多少はおられると思うが仕込み筋が活発だ。年明けに載せた某氏はまあかわいいところ?としてもやたらと動いている。この動きは注視したい。
パターンからしてしばらくはやってくるだろうと思う。

51組・・・ここにいることは簡単ではないし常に感覚を磨いていなくてはならない。たかが競馬におおげさといえばおおげさだがスタンスを変えずに思考を変化させる、これは長いスパンの中で必ず必要だと思う。誤解しないで頂きたいが私はタイムも見るし馬場、コース、単純に能力比較、血統、展開、パドックからも考えることが出来る(そんなのは誰でも出来る、あたりまえだが)、否定もしない。  続きは明日。

[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-18 02:46 | 競馬とは無関係の思考

色々

私が今まで言ってきた事が根拠のない事ではないという事は皆さんご理解頂けていると思う。さて9日中山メイン、勝ったのは北村騎乗のなにがし。インセンティブガイ?かな。まあラインしか憶えていない。見返してみれば一目瞭然だが角居・斉藤某のラインだ、まあ人気なのであえて配信はしなかったが。ここで言いたいのはこれがお年玉だった…という事だ。ま、大した利益になったかどうかはわからないがそれなりの事があった事は確かだ。シモジさん、直接聞こえるかもしれないが派手にやるとつつかれるんじゃないか?参考にしちゃうぞ!ま、このへんにしておこう。 次はジョッキーだ。関東では横山、正義と放牧に出ている、どちらも有力筋だ。彼らは当分帰ってこない、とするとどうだろう。誰が得をするか?そう考えてみるのも楽しいだろう。正月シリーズ彼らがのるはずだった馬はなんだ?このシリーズ、騎手が非常に重要なファクターをもつ、と断言しておこう、皆さんも参考に。とにかく競馬界は動きが早い、かつ色々考えている人間が多数いる。後からならなんとでも言える、そんな意見の方々は理解出来ない方と判断させて頂く。解る方だけわかって
下さい、重ねていいますがそれが私のスタンスです。 ま、だいたいが、え?何故?という乗り変わりが要チェック。何故ラインが存在するのか、それが崩れた時どうするのか、各人考えてみて下さい、善臣騎手は何故重賞活躍しないのにいい馬が回ってくるのかな。藤田はなんで藤沢に乗ってコケるのかな。なんで藤沢はそんな馬をお願いするのかな?なんで来もしない江田の複勝を200万も買う人がいっぱいいるのかな?ここまで言うと誰も理解出来ないような気が…。年初の挨拶としてこれを私は伝えたい、”49:51”これが博打の全てだ。51を取れるヤツ、それが崖っぷちで笑えるヤツだ。私はそれを続けていきたい。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-11 01:08

中山 大久保 後藤 柴田 奥平 京都 池江 山内 瀬戸口 北橋
[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-09 10:13

久しぶりに

中京帰りの馬について。
年の瀬の中京は色々な人の思惑が交錯していたようだがそれはともかく追い込みがやたらと決まっていた、特にダート戦はほとんどといっていい。だがリプレイを見返してブログに載せる価値のあるレースは皆無に思えた。どうも能力以上のものをだしていた?ような気がする。近いうちに出てくる馬もいると思うが人気でも評価は下げたい。多分正解だろうと思う。逆にいえば先行してある程度粘れた馬はまだ狙っていけるのだろうか。しかしリプレイからはさほど目についていない。

有馬記念について。
もう皆さんなりの結論は出ているだろうと思う。武騎手が下手な騎手などと言うつもりは全く無い、ただたまたま最悪の選択をしてルメール騎手が最高の選択をした、その結果だろう。
馬券的には本線はグラスにもっていったので獲りガミ。押さえに回すといったサンライズ、へブンリ、リンカーン、ハーツ。いい締めくくりにはならなかった。救いはロブロイ、タップに全く手をかけなかったことくらいか。飲み屋でもディープが負けたこともあって盛り上がりを欠いた。

放牧について。
二週間のうちに二度ほど短期放牧に出てみた。一度目の放牧明け後T氏よりメール。
~東京大章典は?
・・・彼にとってはグランプリは続いていたらしい。さっそくスポニチを買って馬柱を見、
前回押したアジュディミツオーがいる、即決。後楽園までは行く気になれずT氏からの吉報を待つ。
~放牧明け走るねえ^^
私のことらしい・・・。

明日

中山 宮、服部、内藤、杉浦
京都 宮本、坪、瀬戸口

今日はこの辺で.

[PR]
by taku-ma3 | 2006-01-07 20:36 | レース見解