<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

高松宮

表軸はプレシャスカフェでいいと思っています、頭期待出来ますので三連単まで買う可能性もあります。
[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-25 11:56 | レース見解

ローテによるオッズ

わかりやすいのでG1で、テレグノシス。力はG1級ですが常に裏軸として使っています。毎日王冠では人気通り(G2です)人気になる天皇賞では距離不適もありまったく馬券の対象にしませんでした。人気落ちかつ適距離のマイルチャンではオッズを見る前から(出走登録の時点で)必ず130に現れてくるという確信がありました。実力馬が前走あえて条件の合わないところに出走してくるだけで人気は5~6番人気ですからこれは意図でしょう。厩舎側からみてもマークが甘くなればレースがしやすいと考えるのではないでしょうか。
[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-25 11:37 | レースの見方

オッズ

いろいろな馬券法がありますがずっと変わらないもの、といえばオッズです。新聞など各メディアからの馬券法では担当が替わったりしたら使えませんし。新聞の厩舎情報などが的外れであることが多いのは知ってのとうり。競馬をはじめた時点からオッズのある共通性を漠然とですが感じていました。なにより胴元としてのJRAが出している唯一の私にとって重要なもの、必要と思うものがオッズなんです。あとはJRAから得るもので馬券に必要なものは私にとってはありません。以前からオッズからの馬券術をつかっていましたが、そこにある種のゆがみ、逆に整列性、共通性、イレギュラー的なもの、など等いろいろ浮き上がって来ていることが解ったのです。もちろん馬に能力があることが前提で、これはサイン読みやオカルト馬券とは全くことなります。そして私が使う様々な予想ツールから、“走る馬には必ず理由がある”という結果がでてきたのです。
[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-25 11:28 | レースの見方

飛ばない人気馬

簡単に言うと過去に何度か1-2番人気になり複勝圏にきていることが条件です。(同じクラスで。格上げ戦などはのぞきます。)もちろんレース間隔はあかないほうが良いですね、デュランダルのように間隔をおいても大丈夫な馬もいますが。 わかりやすいところでロブロイについて。この馬はデビュー時からみていますが力はG1クラスとわかっていました。ただ飛ばない人気馬として考えたのはJCからで、それまではあくまでマネーコードからの裏軸としての扱いでした。(G1のみ)理由もシンプルです、ロブロイは1-2番人気では馬券になっていなかったのです。逆に三番人気以下のとき馬券に絡んでくるのですから、私から見ると完全に裏軸扱いです。で秋初戦はナリタの強襲にあい二着でしたが重賞実績から表軸、天皇賞は半信半疑、JC、有馬は確信の表軸です。もちろんオッズ面での裏付けも必要ですが。これは感覚的なものですが適正オッズからあまりにも乖離しているときは疑ってかかります。ナリタセンチュリーの1,6倍などは明らかに乖離しすぎです、適正は2,6~7倍程度でしょう。飛ばない
人気馬の基本概念はそのクラスでの力が1~2枚上ということです。その力をはかる目安として36-36やレース上がりとの差、レースの巧さやコーナーでの強さなどを使っていきます。基本はなにより能力把握から。あと格上げでも連勝や準連勝であれば飛ばないと判断することもあります。
[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-25 11:13 | レースの見方

135

皆さんももちろん見ておられると思いますが、130にいる馬は劇走します。しかもほとんどの場合(集計していませんのではっきりした数字にはなりませんが)そこの六頭でワイドはきまります。このことは馬券的にかなり重要なことだと思っています、無駄な馬券を買わなくていいわけですから。
[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-15 23:02 | マネーコード

三歳牝馬

ラインクラフト、本ページ上で以前書きましたがやはり、ですね。着差はわずかでしたが他馬との能力差は歴然でした。安藤さんは完全にリズムが狂っています、ドンショックでしょうか?牝馬はほぼ駒が出揃いましたね。桜花賞はライン、モンロー、マイネコンテッサに注目、オークスはおそらく”アドマイヤメガミ”すこし気が早いですね。
[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-15 22:50 | レース見解

弥生賞について

皆さん最近一番の注目レースだったと思います。ディープインパクトがどんな勝ち方をするか?私ももちろん注目しました。ただ皆さんとおそらく違うのは私が見ていたのはマイネルレコルトでした。今後の彼の使われ方は、おそらく皐月賞に目一杯仕上げるかその次のNHKマイルでしょうが単なる早熟の短中距離馬とみてはいけないと思います。たしかに今回の弥生賞はレベルがかなり低く、レコルトが残ったのはそのせいもあるとは思いますが馬の性格というか気性という面で私は評価できるレースをしたと思います。武君がムチをいれていたらどのくらいは離した?関係ないです、他力本願のレースは今のレコルトには出来ないんです。休み明けであのレースをして、(内容的にはまったく問題ありません)順調に使った馬といいレースが出来たところを評価します。もちろんディープインパクトは強いし他にもペールギュントやストーミーカフェもいますがいまのところはレコルトは評価を下げる必要はないと思います。アドマイヤメガミ、あそこでいいレースをする必要なかったんですがねえ、当初にらんでたとうりオークス馬に一番近いのでは。自信が確信に変わるのはいつでしょうか?楽しみですね?
[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-08 23:04 | レース見解

今週のエムコードから

今週のエムコード 該当馬 コクサイトップラブ マチカネマスラオ プライマリーケア エンシェントヒル サンバレンティン マイネルレコルトでした。



[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-08 22:09 | マネーコード

リプレイ

メールで皆さんにお知らせしましたが、そういう見方もリプレイからできるということです。いつもとフォームが違う、年末から二月前半にかけての武騎手、やっと先週あたりから彼らしい騎乗フォームに戻ってきましたが、なんだったんでしょう?アーリントンカップの騎乗でふっ切れたんでしょうか?騎手も人間で色々精神的なことと私はみますが。いずれにせよ日本一あたりの柔らかいジョッキーと思っているのでこのままの騎乗を保ってほしいです。彼は欠点の少ないいい騎手です、拓磨流ではさほど重要視してませんが。

[PR]
by taku-ma3 | 2005-03-02 20:42 | レースの見方