カテゴリ:競馬とは無関係の思考( 23 )

最近身の回りでちょっと間違えれば人生を変えるような出来事が連発。いやでも機運が練れてきている気がする。というか本当に私の周りは事件が多い・・・退屈とは無縁ですね。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-27 14:05 | 競馬とは無関係の思考

最近

最近隣国の動向が日本、と言うか世界への脅威になっていることの報道をよく見るがなんというかTVをみていると「人ごと」のような報道姿勢が目立つような気がする。当面1番の脅威に晒されているのは日本だということをわかっているのだろうか。乱暴な言い方をすればアメリカという国は「世論」で動いている国だ。だから自国が脅威に晒されない限り先制攻撃の可能性は低い。描いていた最悪のシナリオ、日本に核、生物兵器が着弾してからの極東戦争、そして大量難民の流入という事態が(そうなる可能性はまだ低いと考えているが)過去にないレベルで近づいているように思う。そんな中でチャンネルを回すとくだらないバラエティやどうでもよいグルメ番組・・・振り返った時「あの頃の日本は今から戦争になるなんて緊張感は全くなかったんだ」なんてことにならないことを祈りたい。石破元防衛庁長官は自著で「こうはならないはず、という希望的観測で国防というものはできない」と言っている。日本人、メディアの感覚はいかに。

ゴルフの青木功氏がこんなことを書いていた。
「集中って言葉はあんまり好きじゃないんだ。自信だよ。それがなくては集中なんてできっこない。風、湿気、気温、雨、色々な場面でショットの感覚は変わってくるし一度として同じ場面はない。その各場面で自信を持っているか、それが集中につながる。実際にショットに費やす時間は1日6分程度だがラウンドしている時はその感覚の連続なんだよ。だからゴルフはおもしろいしやめられない」第一線は退いたが言葉は他のどのゴルファーより重い。

インド大使館付近で写真家のN氏とお話した。(というか全くの初対面で面識はないのだが世間話からやたらと意気投合)
その後靖国神社へ行ったところそこでもまた遭遇。こうなると話がはずまない訳もなく神社内のベンチで日本酒を飲みながら半日、インド、宗教、過去、日本人の精神構造、隣国、ネット社会、朝日新聞、など色々お話を頂いた。弁当を食べている女性、昼寝をしているサラリーマン、バッジをつけた参拝客、真っ白な鳩、巫女姿の女性など眺めながらゆったりと良い休日だった。こんな出会いがあるのも何かの縁だろうか、外に出てみると色々あって楽しい。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-10-17 17:39 | 競馬とは無関係の思考

先日

一人の女性と会話する機会があった。
とりとめのない話や難しい話、自分の考えていること等、彼女は若いのだが非常に知的で会話がかみ合い精神的に非常に落ち着けたというかリラックスできたような気がする。

あまり人付き合いのうまいほうではないということもありなかなか人と会話するという事もなかったのだが(年中酒に付き合ってくれる特定友人T氏は別として)こういう何気ないことというのは大事なのかもしれないな。勿論すべてを理解してもらえるとは思わないが受け止めてくれる存在が必要なときがあるのかもしれない。

彼女にこんなことを言ってみた。
「頂点まで突き抜けたい」
その時の彼女の笑顔にとてつもなく、吸い込まれそうな魅力を感じた。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-09-13 18:20 | 競馬とは無関係の思考

35年も無駄に生きているが色々ある。
先日友人がビルの屋上からダイブしてあの世へ行ってしまった。女性からみらしいがやりきれないなあ。人間死にたくなることなどたくさんあるだろうがそれでも生きていくというものではなかろうか。しかし所詮苦悩なんて当人にしかわからないのだからあれこれ言うべきではないのかもしれない。
自分だって死にたくなることはよくよくある、しかし結果生きている。自殺なんてかっこ悪い、生きつづけて能書きをたれたい、呑み屋のネーちゃんの尻をなでたい・・・
志低いな・・・
思うんだが天国のよさなんて地獄を味わってない限りわからないと思うしずっと天国にいるのも
人間退屈になってしまうものじゃないだろうか。(天国と地獄しかないわけじゃないが)
ストーンズの詩にこんな歌詞がある、
「孤独な気持ちで大海の中を一人でさまよって頭がおかしくなりそうなのはおまえだけじゃないさ ~mixed emotion」
言葉にすると陳腐だがそれすら彼に届かないと思うとやはりさみしい。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-08-25 15:45 | 競馬とは無関係の思考

というわけで夏も盛りというのに家に引きこもって新聞を読んでいる。
今日付けの朝日新聞にこんな記事が出ている。
30~40キロ沖というと目のいい人なら近辺の浜から水柱が見えるくらいの距離だ。これははっきりと敵対行為であるのだが今のところ朝日以外は掲載していないようだ。
やはりこれは国連になどもっていく話では無かったということになる。
アメリカがハワイ沖を厳戒態勢した理由がわかった。

金体制が続く限りは軍事被害は無いだろうと見ているが日本は特定アジア三カ国とこれからもずっと付き合っていかなくてはならない。安倍さんはどういう舵取りをしていくだろうか。
北朝鮮人民には申し訳ないが私はこの体制を崩さず、しかも南とは緊張状態におく、というのが日本外交の取るべき道だと思う。

ついでにもう一つ、これで皆さんさっぱりすっきりするのでは?WBAも知らなかったはずは無いのでベルトの剥奪はない。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-08-10 11:23 | 競馬とは無関係の思考

q

c0033786_0375656.jpg

このうちひとつ献灯させてもらった。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-15 00:38 | 競馬とは無関係の思考

q

c0033786_03842100.jpg

夏。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-15 00:38 | 競馬とは無関係の思考

そしてわが祖国

の対応はお寒い限りだ。そもそも国連など国際問題解決には微塵も役立ってはいないのに国連に問題提起すること自体意味が無い。国連が国際紛争解決に役立った事例があるとしたらこのサイトを見ている方に教えていただきたい。
単純に公安最重要マーク者を国外追放し北への迂回を含む送金を完全凍結すれば済む話。これは別に国連などにもっていく必要など全くないもの。
国民を守れなくて何が国家か祖国か。普通のことを普通に言いたい。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-13 20:58 | 競馬とは無関係の思考

今ここにある危機

競馬とは無関係のことだが北にミサイルをぶち込まれてようやく国防に関してマスコミでも語られるようになってきた。つい最近まで北について語ること自体がタブーという雰囲気の中麻生氏が言ったように”北に感謝せねばならない”というのはずばり言い当てていると思う。
どの国も複雑な事情を抱えていると思うが日本はまたかなり異質だ。
表向き北の主力対日輸出品目は農水産物だが実質は麻薬をはじめとするブラックなモノばかりだ。これは20年以上前から言われてきたことでありようやくスポットが当たり始めたがまだ深部を突いているとは言いがたい。拉致もそうだが日本国内に協力者がいない限りブラックな取引は絶対に出来ない。そこをマスコミが追求していかないと一般の日本人がこの危機の本当の意味を知ることは無いだろうと思う。国内協力者こそが緊張の種であり彼らをのさばらせている公安、警察及び日本政府の姿勢が現在の危機の根源だ。
日本人にようやく意識転換の機が来た、という意志の麻生発言だと思う。
一般人はあまり考えていないかもしれないが日本は極東アジアの非常に重要な戦略拠点となっている。これは好むとこの好まざるとに関わらずで特にアメリカにとっては韓国ではなく日本が最重要な拠点になる。大東亜戦争のときなぜ米国は極東の島国を最大の敵と見たかはある意味ここにある。事実実際の占領状態が終了しても安全保障条約の名のもとに米軍は日本に駐留している。実質軍隊である自衛隊の存在がありながらもここまで駐留していることもそのことを表している。もし北がパワーバランスを壊すようなことをすれば米国に容赦は無いだろうが北の後ろに中国がいるので先制攻撃はかけづらい。船頭もそれは分かっているだろうから、日本にむけ核、生物兵器搭載の弾道ミサイルが発射されるとすれば船頭一家が国外逃亡してからだろう。いるうちはまだ本土被弾はないとみている。(ミサイル迎撃システムは今の状態のままでは全撃破は不可能であることは石破元長官も認めているのだがたとえ米軍と自衛隊の連絡システムが統合されたとしても全撃破は不可能という見方が強い)
なんにせよ日本の技術とカネでつくられた兵器がすべて日本に向けられているという(たてまえ上、中国、韓国、アメリカにもむけられているが)現実はブラックジョークここに極めりといったところか。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-07-13 18:31 | 競馬とは無関係の思考

宝塚

1リンカーン
能力は全く申し分ない。ざっとメンバーを見渡して他はすべて何かに注文のつく馬、自然にこの馬が二番手評価になる。
2トウカイカムカム
天皇賞は大健闘。鉄砲は大きく崩れるも他はすべて掲示板で幸から池添も多少色気ありの思惑か。
3アイポッパー
こちらも堅実。も突っ込んできたときにはレースが終わっているんじゃないかと、と思ったら京都。圏内の評価。
4ダイワメジャー
距離適正云々言ったら全く買うべきではないし、安田メイチだろうと思う。ワンペース型だけにディープに交わされてからのおつりは見込みづらい。バッサリか。
5ハットトリック
岩田はいくらなんでも今度はインはつかないだろう。前回は明らかに大きな騎乗ミス、距離が問題になるとも思えない。間違ってディープが負けるとしたらこの馬以外にはいない。
6コスモバルク
五十嵐に戻したのは正解か、しかし前走で目標は達成済み・・・。この馬はJCで脅威の差し返しをみせ馬に”根性”があることを見せつけた訳だがタイプとしてはこちらもやはりワンペース型、主力評価はしづらい。
7ナリタセンチュリー
終わっているわけではないと思うが勝負にならないと思う。
8ディープインパクト
ご自由に。
9カンパニー
期待度の高い1頭。この馬はデビューから期待していたが乗り方が難しいのかどうもG1では一息足りない印象がこびりついてしまった。相手がぬるいので期待はある。
10シルクフェイマス
先行脚質の馬が揃って人気は全くないだろう。四位ダイワ、シルク柴田という裏読みもなんとなくむなしい。4走前から成績は悪くないがはっきり全盛は過ぎている。
11ファストタテヤマ
3と同じコメント。3より下。
12チャクラ
このあたりをグランプリに出さざるを得ない状況はまずいだろう。
13バランスオブゲーム
3走前ダートを使って復活した。がこちらもG1では一歩足りない。距離コース問題があるとは思わないがプッシュ材料もない。騎手も。

総評としてメンバーはかなり低調、現時点では1くらいしか買う気になれない。あとはほぼ横一線+それ以下という感じ。あえて言えばカンパニー、ハット。しかし熟考が必要だろう。

8ディープインパクト
前走これまでにない4角先頭というレース運びで格の違いをまざまざと見せつけた。この天皇賞はシルクを軸に取ったが先頭をディープがある程度”かわいがる”という前提があってのもの、あのレースでは観念せざるを得なかった。このレースもディープがどんな勝ち方をするか、そこが馬券を考えていくカギになることは間違いない。
[PR]
by taku-ma3 | 2006-06-22 16:34 | 競馬とは無関係の思考